学割制度について

進学・就職・資格取得 パソコン教室の学割制度

パソコン市民講座の学割制度

仕事だけでなく、学生の課題作成にもパソコンは必要!

パソコン学習は必要

今やパソコンは、日常生活で必要不可欠な生活の道具。
そして将来、仕事でパソコンを使った業務が発生したり、就職活動でインターネットで受け付けしたりと、今後もますますパソコンスキルは求められるようになってきます。

また、小・中学生の時点でも、パソコンでの授業や調べ物の宿題なども増えており、パソコン学習の必要性は将来に限ったことだけではありません。
今からパソコンの基礎を学ぶのも、決して早いわけではありません。

小学生から大学生まで対象拡大!お得な「学割」で受講スタート!!

「学割」でバックアップ

パソコン市民講座ではこの度「学割」の対象者を見直しました!これまでは小学生・中学生のみ対象としていましたが、高校生・大学生・専門学生の方にも「学割」を適用!(学生証の提示が必要です)
若年層のパソコンスキルの向上と、目標達成に向けた学習をバックアップいたします!

学生ならではの特典!学割をご用意しています。

学生ならではの特典!

パソコン市民講座の学割は、安心の月謝制で1か月8時間の定額受講料が9,800円(税込)
通常料金と比べて1時間あたり395円お得に受講ができます!
進学・就職・資格取得など、学生の間にパソコンスキルを高めるためにも、パソコン市民講座の「学割」制度を使って、お得に受講しましょう!

教室では指導実績の豊富なインストラクターが安心のサポート!わからないところは教室で直接聞けるだけでなく、使い方のコツや効率の良い使い方、資格試験対策のアドバイスも受けられます。

無料体験実施中!(全国の教室ページへ)
このページのトップへ