脳トレおとなプログラミング講座

脳トレおとなプログラミング講座!鎌田先生とスクラッチキャットが解説!

2017年6月
「脳トレおとなプログラミング講座」
新登場!

パソコンでプログラミングしながら「脳をトレーニング」する、これまでにない講座が新登場。
パソコン市民講座の「鎌田先生」とプログラミングアプリのキャラクター「スクラッチキャット」が、
リリースに先駆けてちょっとだけ内容をご紹介しちゃいます!

最近プログラミングってよく聞くよね?

プログラミングって最近話題だけど、実際にどういったものか知っているかな?

最近ニュースでよく見るけど、専門の知識を持った人しかできないむずかしいものだよね?

専門的な知識がなくても大丈夫!子供の教育に必須化されるほど注目されていて、今プログラミングを始める人が増えてるんだ!市民講座でも新しく講座をスタートするんだよ。

う~ん… やっぱりむずかしそうに感じるなぁ…

大丈夫!パズル感覚で組むことができるから、全然むずかしくないよ。どんな講座なのかビデオで説明するね。

市民講座のプログラミングって?

へえ~。自分でいろいろ作れたりするのがなんだかおもしろそうだね!

自分で試行錯誤を繰り返しながらつくるから、頭の体操になるんだよ。いわゆる「脳トレ」にぴったりな講座なんだ!

なんでおとなに「脳トレ」が必要なの?

脳の機能は加齢とともに低下します。これは体力と筋力が年々低下していくのと同じです。運動で体力や筋力の低下を防ぐように、プログラミングで「脳のトレーニング」をしましょう!

だから「脳トレ」なんだね~。

そう!そしてその「脳トレ」にもプログラミングは効果的なんだよ。下に実際に受講生の方が作ったゲームもおいているからネコさんも挑戦してみてね。

実際に作ったゲームをやってみよう!

遊び方(※パソコンでしか遊べません)
「緑色の旗」ボタンを押してゲームスタート!「親ネズミ」をキーボードの矢印キー(↑ ↓ ← →)を使って操作し、ネコにあたらないように「子ネズミ」の所まで行きましょう。

ぼ、ぼくがゲームになって動いてる…!!

Scratchというアプリを使って作ったんだよ。プログラミングでできることは無限にあるから上のゲームはその一例だけど、こんなのが作れたら楽しいよね!

さあ、プログラミングを始めましょう!

  • むずかしいコードや構文はいりません!
  • パズル感覚でかんたんに楽しめる!
  • 自由な発想で脳のトレーニング!

市民講座のプログラミングは、楽しみながら受けることができるから、まずは始めてみよう!

ボクにもできそう! 先生、よろしくお願いします!!

脳トレおとなプログラミング講座は
2017年6月スタート!

教室へのお問合わせはコチラ

小学生には姉妹教室スタープログラミングスクールもオススメ!

2020年 プログラミング教育必修化!STAR Programming SCHOOL

登場人物

鎌田(かまた)先生
パソコン市民講座の名物講師。小学生のころからパソコンを触り始め、おとなになってからは新しい機器が出るたびに買い集めるほどの大のデジタルガジェット好き。週一で映画館へ行くほど映画鑑賞も好き。
スクラッチキャット
プログラミングアプリ「Scratch(スクラッチ)」に登場するネコのキャラクター。ロゴマークやアプリのアイコンにも使われている。Scratchではこのキャラクターを使ってプログラミングすることもできる。

Scratchは MITメディア・ラボのLifelong Kindergartenグループによって開発されました。くわしくは http://scratch.mit.edu をご参照ください。

このページのトップへ