夏期講習

小中学生対象 夏期講習受付中! 小中学生対象 夏期講習受付中!

2020年 プログラミング必修化に備え
今からタイピングをはじめよう!!

文科省の教育改革で子どもたちの学びが変わる!


  • プログラミング教育が
    小学校で必修化

  • 学力テストや入学試験は
    パソコンで回答する時代へ

今の子どもたちに必要な3つのスキルはコレ!

  • タイピング
  • プログラミング
  • Office操作

ジュニアタイピング(小中学生対象)

ジュニアタイピング講座
ジュニアタイピング

ローマ字を習っていなくても大丈夫です。
正しい姿勢や手元を見なくても入力できるスキルを、年齢や習熟度に合わせて段階的に、楽しみながら習得します。

講座内容
  • ❶ホームポジション

    タイピングの基本の位置を学習

  • ❷ABCの入力

    アルファベットを覚えて正確に入力

  • ❸ローマ字入力

    「KA→か」などローマ字入力を学習

  • ❹タッチタイピング

    手元を見ずに正確に入力

  • ❺単語の変換

    漢字やカタカナの変換を学習

  • ❻文章の入力

    文節ごとの変換を学習

学校の授業で実力発揮!廣嶋さん(小2)保護者様

小学校でパソコンを使う機会が増え、今後の事も考え、習い始めました。親が教えるよりもきちんとできるようになり、家でも楽しんで取り組んでいます。タイピングは変な癖がつくとなかなか抜けないので、低学年のうちから正しく習った方がいいと感じました。また、学校の宿題でインターネットで調べる内容があり、市民講座で習っていたので調べ方がとても役にたった!と、本人もパソコンへの意欲が増しました。

教室へのお問合わせはコチラ

「新学習指導要領」の改定

2020年から学校教育が大きく変わります

情報活用能力(※)が重要視され、小・中・高でプログラミング教育が必修・拡充になる点は重要なポイント。まずは正しい知識を身につけ、早めの準備を考えてみてください。

※情報活用能力:コンピュータ等の情報手段を適切に用いる力のこと(学習指導要領解説の要約)

今後の学習指導要領改訂に関するスケジュール

タイピング・パソコンスキルは小学生から必須に

タイピング・パソコンスキルが必須に
point1

小学校でプログラミング教育が必修化

2020年度から全ての小学校においてプログラミング教育が必修となります。
将来のIT人材の不足を補うためでもありますが、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」を育成することが将来的に重要とされています。
パソコンを使った、ロボットやScratchなどのプログラミングの授業は、すでに私立の小学校を中心にスタートしています。

「プログラミング的思考」に必要なチカラ

  • 思考力
    想像したものを形にするためにどんな選択肢があり、どうするのがいいのかを判断して選択肢をつなげていくことで思考力が育まれます。
  • 問題解決力
    問題にぶつかった時に「なぜだろう?」と試行錯誤を重ねて解決する経験を繰り返すことで問題解決力が養われます。
  • 創造力
    イメージを形に出来るのがプログラミングです。プログラミング教育は想像力と創造力、そして自己実現能力をセットで伸ばしてくれる新しい学びです。
ジュニアタイピング講座
point2

パソコン操作などの「情報活用能力」の育成

新学習指導要領では、「情報活用能力」を読み・書き・そろばんに並ぶ「学習の基盤となる資質・能力」と位置付けています。タイピングなどの基本的な操作方法から、課題や目的に応じた情報の収集・整理・発信手法、情報モラルなどを身につけます。

point3

グループワークやプレゼンを重視するアクティブ・ラーニング

新学習指導要領では、「アクティブ・ラーニング」(課題の発見と解決に向けた主体的・協働的な学習)を充実させます。これにより子どもたちが将来に役立つ主体性やコミュニケーション力、社会性などを身につけます。

ジュニアタイピング講座

パソコンで受験?大学入試にも変化が…

「センター試験」に替わる「大学入学共通テスト」では、以下の導入が検討されています。

  • パソコンでの受験を導入
    2024年度からパソコンで回答する仕組み(CBT)の導入が検討されています。これにより、タイピングなどのパソコン操作スキルで得点差が生じる可能性があります。
  • プログラミングなどの「情報科目」を導入
    2022年度から高等学校でプログラミングや情報セキュリティの基礎などを学ぶ「情報Ⅰ」が必修となることを受け、2024年度からプログラミングなどの「情報科目」の導入が検討されています。

早いうちから始めて、
パソコン操作に慣れておくことが大切です。

高校生・大学生対象の学割制度もあります。
お気軽にお問合せください。

教室へのお問合わせはコチラ
パソコン市民講座は個別カウンセリングなので、コース選びも安心です!
無料体験実施中!(全国の教室ページへ)
このページのトップへ