教室ブログ

資格を取る目的

2021.04.30 1061西友山科教室

こんにちは。パソコン市民講座 西友山科教室です。
当教室では、MOS資格(Microsoft Office Specialist)とサーティファイ資格の試験会場になっています。

資格って、必要ですか?と聞かれることがあります。
はっきり申し上げますと、資格を持っていても、実務で使えないと意味がないので、就職先が必要スキルとしていなければ、なくても良いと思います。
ただ、その前に、なぜ資格を取るのかを考えていただきたいと思います。

1.履歴書に書くため
履歴書の資格欄に何もない人と、埋まっている人。
パソコンの資格に関わらず、資格を取るには、ある程度の努力が必要です。
埋まっている人の方が、資格を取るための努力をしている人なんだなと良い印象を与えるのではないでしょうか。

2.学習の目標
何かを学習する際に、目標を設定することは大切だと思います。
資格を目標にした場合、受験日を勉強の区切りにすることが出来ます。
受験料を無駄にしないように、学習を頑張る期間が必ず出来ることでしょう。

3.力試しとして
毎日仕事でパソコンに触れている方が、スキルの証明として資格にチャレンジする。
素晴らしいですね。
試験問題を勉強することによって、こんなやり方もあったんだ、このやり方の方が効率よく作業が出来るなと、新しい発見があるはずです。
力試しが、さらなるスキルアップに繋がるかもしれません。

サーティファイ試験のテキスト

資格は持っていて損をするものではありません!
ぜひ、パソコン市民講座西友山科教室で、資格を取りましょう。

 

パソコン市民講座  西友山科教室

【住所】 京都府京都市山科区音羽野田町1 西友山科店 3F 書店横
【電話】 075-594-3881

パソコン市民講座」では、このように受講生の皆様が学習で身に付けたスキルを活かして、より一層楽しくパソコンやiPad・iPhoneなどを日頃から使っていただき、便利な生活を送るためのITスキルを「すべての世代の方々に」ご提供させていただくため、これからも教室運営を行ってまいります。

< 前月へ 2021年5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
このページのトップへ