教室ブログ

事務職?営業職?

2021.09.15 1061西友山科教室

こんにちは。パソコン市民講座  西友山科教室です。

当教室に問い合わせや体験に来られる方は、仕事活用、転職を目的とされている方が多くおられます。
現在のお仕事、転職を希望されているお仕事の業種は、事務職でしょうか?それとも営業職でしょうか?
業種によって必要なスキルが変わってきます。
Word・Excel・PowerPointといったOfficeソフトを使うのが標準です。
今回は、その中でも『Excel』にスポットを当ててみたいと思います。

Excel講座のテキスト写真

まずは、事務職を希望されている方に知っておいてほしい知識はこちらです!
・四則演算(足し算・引き算・掛け算・掛け算)
・印刷
・関数を使った計算(SUM関数、AVERAGE関数、COUNT関数、VLOOKUP関数など)
・名簿や商品管理表の作成(罫線、オートフィル機能、テーブル機能など)

事務職にも種類がありますが、一般事務、営業事務、経理事務などがありますね。
どの仕事にも上に書いた操作ができると、困る事はないと思います。

では、営業職を希望されている方に必要な知識は何でしょうか?
・データの抽出(リスト、フィルター機能、条件付き書式など)
・グラフの作成(円グラフ、棒グラフ、折れ線グラフ、複合グラフなど)
・関数を使ったデータ分析(IF関数、データベース関数など)
・ピボットテーブル

営業職ではやはり情報の分析が必要になりますので、必要に応じて関数やグラフを使えるスキルが求められます。
日報など文書作成にしか使っていない方はぜひ、Excel本来の機能を使えるようになりましょう。

事務職と営業職の2つに分けて必要な機能を説明しましたが、どの仕事も、タイピングは必須となります。
こちらも忘れずに練習をしていきましょう。

パソコン市民講座では、随時無料体験会を実施しています。
まずはお気軽に無料体験にお越しください♪

 

パソコン市民講座  西友山科教室

【住所】 京都府京都市山科区音羽野田町1 西友山科店 3F 書店横
【電話】 075-594-3881

パソコン市民講座」では、このように受講生の皆様が学習で身に付けたスキルを活かして、より一層楽しくパソコンやiPad・iPhoneなどを日頃から使っていただき、便利な生活を送るためのITスキルを「すべての世代の方々に」ご提供させていただくため、これからも教室運営を行ってまいります。

< 前月へ 2021年9月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
このページのトップへ